読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の自分を生きる歓びに出会う旅

潜在意識からの情報をシンボルから読み解くセラピストRIKOのブログ

子供の不登校

ここ数年、お子様が不登校だ・・という話をとてもよく聞きます。

私の周りだけで言えば、子供のいらっしゃる家庭では3分の1くらいの確立で

お子さんが学校に行けないという話を聞きます。

子供さんも辛いのは当たり前ですが

きっと・・お母さんは、とても苦しいと思います。

 

・子供の気持ちを理解したい

・両親や姑・夫から、お母さんの子育てのせいだといわれる

・何がいけなかったのか原因探しをしているうちに自分に自信がなくなる

 

そして以前なら不登校は「イジメ」が大きく関わっていましたが

最近は友達とも仲良くやってるが、学校にいきたいのにいけない、というお子さんが急増してます。

うちの娘も不登校までは行きませんでしたが、理由なく「いきたくない」とう日はありました。学校に行くとしんどくなって眠くなって、行ったとしてもずっと寝ている・・とか。しだいに子供は自分を責め始めます。

 

・みんなと同じに出来ない自分はダメなんだ

・頑張れない自分はダメなんだ

 

子供さんの不登校の問題の原因はひとつではないだろうし、複雑に色々なことが絡み合っているのかもしれません。

でも私は、お母さんが自分の心と向き合い笑顔で明るく毎日を過ごすようになって、子供さんが自分と向き合い問題を乗り越えていく例を何度も見ています。

 

潜在意識はつながっている・・ということを、こういう風に知ることが多いです。
家族は特に深くつながっているので、「子供が」「旦那様が」という問題を抱えている場合でも、お母さんが変化するだけで、家族全員変化し始めるんです。

人は自分の心と向き合うことで人生が変化していくんだと思います。

symbolicriko.hatenablog.jp

 

 

広告を非表示にする